テキスタイル・ニット生地をお探しのあなたに

キビソ杢のウィンドペン

絹糸を精製するときに出る、蚕が繭を作るときに最初に吐き出す糸をキビソと言います。
その糸を白と黒の杢糸にしてウィンドペンにしたものです。
下地は、麻とレーヨンのトップ糸を使ったもので、柄の部分の浮き出たところがキビソです。
太さが不均一なので、風合いが凸凹感に富んだ荒々しい仕上がりになっています。
現在は在庫がありませんが、着分(5m)より生産できます。
 
混率 麻65% レーヨン20% シルク(キビソ)15%
生地巾 148cm

※こちらの商品は、10cm単位での販売となります。
尚、誠に勝手ながら最低1mよりのご注文とさせていただきます。
 1mご購入の際は、【10】×10cm
 2.5mご購入の際は、【25】×10cm   とご記入ください。


※反買いでない場合は、生地代金とは別に、カット代金が必要です。
 カット代金について  10m迄は1点に付き1000円
              10m超は1点に付き1500円
 カット代金は、商品代金に加算し別途ご連絡いたします。

商品コード:
174A-1
販売価格(税込):
206 円
関連カテゴリ:

シルク・複合繊維素材

価格(10cm単位)で選ぶ

企業で選ぶ

シルク・複合繊維素材 > その他の素材

価格(10cm単位)で選ぶ > 2000~2999

企業で選ぶ > 五大株式会社

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
このページのTOPへ